• ホーム
  • 川崎丸紹介
  • 予約方法・料金
  • 注意事項
  • 釣り物
  • 割引情報
  • よくある質問
  • アクセス
オニカサゴ

両魚共に食い激渋で撃沈しました…

今日の状況

LTタチウオ・LTオニカサゴリレー船 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めの出船となりますのでご了承下さい】・・・船体整備をしていたのでページの更新が遅くなり申し訳ありません。

18日の土曜日はお客様の反響良く多数のお客様をお断りしましたが、この日の釣果が良くなかったので今日はお客様の出足が悪く、女性1名を含む7名様でゆったり出船でした。

今日の潮周りは大潮の最終日だった為に、オニカサゴを狙うには速潮が予想されたので、いつもはオモリ60号で狙うところを80号で狙い、朝の内の潮が緩い内に1尾でも多く釣ろうと思っていたら朝方の1時間位は逆に潮が全然流れなくて、開始から1時間後にやっと船中2尾を釣り上げました。

その後に下げ潮が流れて来ても食いが上向かなかったので、とりあえずタチウオに一旦切り替えようとも思いましたが、無線から聞こえてくる仲間船の声は「釣れないよ~」ばかりだったので、オニカサゴ狙いを11時前まで粘って見ましたが、4尾追加しただけの船中6尾しか上がらずに、いつもは多く釣れる良型・大型のカサゴも数えるほどしか釣れませんでした…

11時頃からタチウオ船団に合流したところ直ぐに1本釣り上げて、その後もハリス切れも有りましたが、その後は鳴かず飛ばずの状態になってしまい、仲間船からも「一番悪い時間帯にきたかもね?」との話になり、12時過ぎの時点でタチウオは諦めて再度オニカサゴ狙いに行きましたが、オニカサゴは愚かカサゴもほとんど釣れないまま沖上がりを迎えました。

帰りながら船内マイクで「今日は最悪でしたね、オニカサゴが船中6尾とタチウオが船中1本で、本当にお疲れさまでした。」とアナウンスして、お客様が船から降りる時に「俺タチウオ2本釣ったよ!ハリス切れとバラシも有ったよ。」と、船長が気が付かない内にこの様な方が居たのなら、オニカサゴが全然ダメだっただけに沖上がりまでタチウオを粘れば良かったと後悔しました。

今日は特に釣れなかったオニカサゴですが、元々1日狙ってもそんなに数が上がる釣り物では無く、加えて最近のタチウオはかなり手ごわいので、悪い時間帯に当たってしまうと両魚共倒れになる事も有り、船長的にも頭を抱えるリレー船では有りますね。

釣果はタチウオの90~100cmを2本と1本で、オニカサゴの23~33cmを2尾・1尾が4名で、他にカサゴとドンコが数尾づつと言う内容で撃沈しました…

 

※ 次回の出船は2/26(日)の予定ですのでご予約お待ちしています!

 

《LTタチウオ船の詳細はこちら》

 

《LTオニカサゴ船の詳細はこちら》

 

※ 今日は釣果があまりにも悪かったので、被写体も無く写真は撮れませんでしたのでご了承下さいね。

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30