• ホーム
  • 川崎丸紹介
  • 予約方法・料金
  • 注意事項
  • 釣り物
  • 割引情報
  • よくある質問
  • アクセス
アマダイ

魚全体の活性が非常に低く大苦戦しました…

今日の状況

LTアマダイ五目船 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めの出船となりますのでご了承下さい】・・・常連様ばかり7名様にお越し頂きゆったり出船でした。

ポイントに向かう途中ですでに水温が16℃以上有り、鉄板ポイントに着くと17℃以上も有ってこの時季としてはかなりの高水温で、期待しながらスタートしたのですが、本命のアマダイは愚か他魚種のアタリもほとんど無いまま30分以上が経過したので、ポイントを大きく移動しました。

ところが2ヶ所目の手堅いポイントでもほとんどアタリが無かったので、数年ぶりにかなり南の方まで走ってみました。

開始から3時間以上経過しても小魚も含めた魚のアタリが20回も無い様な、未だかつて無い状況に陥ってしまい、こう言う時は1日やっても釣れないのでは??と不安な気持ちがドンドン膨らみ、業を煮やしてポイント移動しようと思ったらやっと41cmのアマダイが上がりました!

その後も35cm級が上がったものの、その後が続かなかったので、再び大きくポイント移動して北上して狙ったところ、しばらく流し込んでいるとアマダイの40cmが釣れて、その後に今日初となるイトヨリも姿を見せて、その後はバタバタとイトヨリが食って35~40cm級の大型も3尾混じり、最終的に船中15尾のイトヨリが上がったのですが、いつもはソコイトヨリとそれよりも価値が高いイトヨリダイが半々で釣れるのが、今日はソコイトヨリは1尾だけでした。

本船は手巻きで狙う方も多いので、なるべく水深の浅い50~80mをメインに狙っているのですが、他のアマダイ船は100m以上の水深を狙う船がほとんどなので、今日の様な日は深いポイントを狙った方が良かったのかも?知れませんが、本船はそんなに深くないポイントで手巻きリールでも手軽に狙えるをコンセプトにしていますので、今後も深くても90m位迄を目安にして狙っていこうと思っていますので宜しくお願いします。

釣果はアマダイは41cm・40cm・35cmの3尾だけで、イトヨリの22cm~40cmが1~3尾と、他にホウボウ・カナガシラ・トラギス・アオハタなどが上がったものの、釣れた数は極端に少なかったですね…

 

《LTアマダイ船の詳細はこちら》

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031