• ホーム
  • 川崎丸紹介
  • 予約方法・料金
  • 注意事項
  • 釣り物
  • 割引情報
  • よくある質問
  • アクセス
マダコ

中型・良型主体に好調に乗り特大も混じりました!

今日の状況

マダコ船 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めの出船となりますのでご了承下さい】・・・先週の日曜日以来1週間ぶりの出船となり、女性1名を含む8名様にお越し頂きましたが、今季は年末マダコとしては好釣果の日が多い割にはお客様の出足が悪いので、何故か?と色々考えた末に【餌木ダコ】の流行により、テンヤ釣り離れの傾向が出ているのでは?と言う結論に達しました。

確かに餌木ダコは自分で好きな餌木を揃えたり、竿での釣りが出来るのが魅力的で、ドンドン餌木ダコ人口が増えていると思うのですが、富津は昔からカニを縛ったテンヤを貸し出すスタイルで、お客様はクーラーボックスだけを持っての釣行が魅力となりお客様に足を運んで頂いていた経緯も有りますし、当店が狙っているポイントは根掛かりするポイントが多く、そうなるとテンヤでも何個かロストしますが、タコ餌木だと10個以上ロストする形になりかねなく、尚且つ釣果にも大分偏りが出ると思います…

船宿側としてはテンヤを用意したり、エサのカニを年間数千個縛ったりする手間が無くなり楽で良いですが、当店の考えとしては、餌木釣りをやる事により特定のお客様が過剰に良い思いをして、周りのお客様はそれを指をくわえて見ている様な状況は作りたくないですし、餌木を大量にロストする事でポイントへダメージも大きくなり、漁業者にも迷惑をかける事にもなりかねませんので、この様な理由から【富津出船のマダコ船は餌木釣り禁止】のルールを決めて有ります。

加えて書きますが、元々この餌木ダコ釣りは明石などの関西方面から2~3年前に東京湾に入ってきた釣法で、一昨年辺りからブレイクしたのですが、餌木ダコ発祥の地の明石ではロストした餌木の影響で、足が1~2本無いマダコの水揚げが急増にして昨年からかなりの問題になっている様ですが、それは根掛かりしている餌木にタコが足を引っ掛けてしまうと、マダコは危険を感じてなのか?トカゲが尻尾を切って逃げる様に、マダコも自分から足を切り離す習性が有り、上記した様に足の無い不完全体マダコが水揚げされ、そうなるとマダコの価値がガクンと下がってしまって、いわゆる訳あり商品扱いになってしまうようです。



本日の状況ですが、先週の日曜日に好調に釣れたポイントを朝一から狙ったのですが、なかなか船中第1号が上がらずに「先週の釣れ方はどうしたのかな?」と小首をかしげていたら、開始から30分後にやっとマダコとご対面出来ました。

その後に上げ潮が流れてくると、ひと流しに8杯上がって、次の流しも8杯上がり一気に乗り乗りモードになり、9時を過ぎた頃には無事全員がゲット出来たので、後半は大ダコ狙いでポイントを大きく移動しました。

移動後にまずは1.5kgが上がり、その後に2.3kgと1.9kg連発で釣れて狙いは的中して、沖上がりと同時に1.1kgが上がり締めくくれました!

釣果は0.4~2.3kgをトップ5杯が3名・4杯・3杯が2名・2杯・1杯の【船中28杯】上がり、型は700g級~1kg級が主体でした。

※ その日の天候や潮況によっても釣果が良かったり悪かったりはしますが、年末マダコの絶対数は日に日に減っていきますし、元々1杯の価値が凄く高く【現在でも1kg6,000~8,000円で取引されていて、年末に向けて更に値段が高騰すると思います!】なので、最初から欲張った目標は立てずに、まずは1杯を釣り上げる事を目標にして、2杯釣れたら御の字・3杯以上釣れたら上出来と言う感じで釣ってもらえるとありがたいですね!

 

※ 本日12/18(日)は【スポットLTオニカサゴ船の為にマダコ船はお休み】になっていましたが、明日は南西強風予報の為に出船中止にしてお客様にご連絡しました・・・明後日12/19(月)も本日現在では南西強風予報になっていますので、明後日の出船判断は明日にしますのでご了承下さいね

 

《マダコ船の詳細はこちら》

 

2023年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930