• ホーム
  • 川崎丸紹介
  • 予約方法・料金
  • 注意事項
  • 釣り物
  • 割引情報
  • よくある質問
  • アクセス
フグ

絶好調!【上限規定数100尾】達成者5名!

今日の状況

ショウサイフグ船・・・女性1名とお子様1名を含む17名様にお越し頂き出船しました。

前半はボツボツの食いでしたが、中盤から好反応に遭遇して、ここから怒涛の入れ食いタイムの始まりで、ダブルで上がるのは当たり前の様な感じになり、トリプルで上がって来る事も珍しくない位で久しぶりのバリ食いでした!

本日の釣果は15~36cmをお子様がスソの14尾でしたが、【上限規定数の100尾】達成者が5名も出て、続いて80尾・65尾・58尾で、初挑戦の方々も26~40尾釣り上げ皆さんバッチリの釣果になりました!

※ 上記した【上限規定数】とは、東京・神奈川・千葉の東京湾でフグ釣りをする船宿で形成された【東京湾フグ釣り協議会・・・仮名】で話し合って、乱獲防止と資源保護の観点から釣り上げ尾数の上限数を決めましたので、ご理解とご協力のほど宜しくお願いします!・・・ちなみに外房では80~90尾位の【上限規定数】が決められていますので、東京湾はまだ少し規制が緩く設定されている事も合わせてご了承下さい。

※ 今シーズンは10年に一度位の当たり年になっていますが、その割にお客様の出足が悪いのは何故?と考え込んでしまいます・・・フグが小さいから面白くないとか、食べても美味しくないなどと思っているのなら大きな勘違いですよ・・・小振り主体ながらも良型も混じって釣り味は面白いですし、食べては今釣れ盛ったいるサイズが一番美味しく身が締まって味が濃厚なんですよね!

当店の問題では無くフグが小さいから面白くないとか、食べても美味しくないなどと思っているのなら大きな間違いですよ・・・小振り主体ながらも良型も混じって釣り味は悪くないですし、食べては今釣れ盛ったいるサイズが一番美味しく身が締まって味が濃厚なんですよね!


※ アタリが多く手軽に釣れる【寄りフグ】の今時季がフグ釣り入門のチャンスですよ!

小振りなフグ主体【15~18cm級】で釣れていますが、開始時よりも一回り大きくなりましたし、小振りだからとあなどってはいけませんよ!・・・魚によっては有る程度育たないと美味しくないのも居るので、勘違いしている方も多い様ですが、ショウサイフグに関しては小振りの方が身が締まってプッリプッリの食感で、味も濃厚で最高に美味しいですよ!・・・釣っては大型の方が面白いと思いますが、食べるなら断然小振りなサイズですね!

※ 今時季の【寄りフグ】とは、小型のフグが大きな群れを成して押し寄せて来て、数がバンバン釣れる事を言うのですが、釣行される方は小型の数釣りを前提に、たまに良型が混じればラッキーと言う感覚で遊びに来てくだされば幸いですね!・・・ちなみに今現在釣れている小型は、身が締まって食べては一番美味しいサイズですよ! 【船長もこの前煮付けと刺身で食べたのですが、数年ぶりに食べたショウサイフグの味は絶品で、舌を巻く美味しさでしたね・・・我が家の10歳の息子もバクバク食べていましたよ!】

※ 帰港後にフグの強毒部分の下処理を船長が責任を持ってしますが、最後の仕上げはお客様各自でお願い致します!・・・フグを捌く順番ですが、基本的には【朝の船宿での受付順】で下処理する事が多いですが、その時の状況によって順不同になる事が有りますので予めご了承下さい・・・また大漁の時は下処理の時間が長くなるので、順番が遅い方は必然的に待ち時間も長くなりますが、合わせてご理解とご協力のほど宜しくお願いします!

《フグ船の詳細はこちら》

乗船人数 男性・15名     女性・1名     お子様・1名
本日の釣果 大きさ・15~36cm     匹数・14~100尾     船中数・     他魚種・
竿頭のお名前 【竿頭】・上限規定数達成者5名    【2番手】・    【3番手】・
釣り場 富津南沖  10m
出船時間 06:30 帰港時間 13:40
水温 21.3℃   富津南沖・観測
水色 薄にごり
潮回り 若潮
風向き・風力 北東・3~5m
波の高さ 低い

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30