• ホーム
  • 川崎丸紹介
  • 予約方法・料金
  • 注意事項
  • 釣り物
  • 割引情報
  • よくある質問
  • アクセス
マダコ

いよいよ明後日12/30(土)が今季最終出船日です! 

今日の状況

マダコ船 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めの出船となりますのでご了承下さい】・・・元々は満員御礼の20名様のご予約を頂いていましたが、インフルエンザが流行っているせいか?体調不良によるキャンセルが数組出て、結局17名様での出船となりました。

いつも狙っている手堅いポイントから狙いましたが、まずは2.1kgのグッドサイズが上がったものの、その後はしばらく2杯目が上がらずに、やっと両目が開いたのが開始から1時間半経過していました。

その次もなかなか釣れずに、前半戦狙って船中3杯では拉致が開かないと思って、久しぶりに南沖の各ポイントを転々と狙っていきました。

釣れれば2.8kg・2.4kg・1.8kg・1.7kgとデカダコでしたが、連発が無いまま沖上がりを迎えました。

海況的にはマダコが乗り渋る感じではなかったものの、港に帰ってきてから気が付いたのですが、釣ったマダコを入れておく黄色いタルの下に砂が溜まっていました。
例えばウネリなどで海底の砂が舞い上がると起こる現象なのですが、今日はウネリが有った訳では無いのに不思議な現象でしたね。

釣果は0.7~2.8kgをトップ2杯・1杯が7名と寂しい釣果になってしまい、半数以上の9名様がオデコになってしまい【お土産タコ】をお持ち帰り頂きました

※ この冬は2kg弱から2~3kg級の特大が多く上がっていますが、このサイズになると1杯丸ごと料理するとなると大変なので、まずは頭を切り離して内臓は確実に取り除いてからヌメリは取らずに頭だけをビニール袋に入れて、足は1本ずつバラバラに切りヌメリと取らずに1本づつビニール袋に入れて冷凍保存しておくと良いですよ!・・・タコは特殊な特性と持っていて、一旦冷凍にしてしばらく寝かせると、まずは身の繊維がほぐれて柔らかくなりますし、身が熟成して旨味成分が出て来て、尚且つヌメリも取れ易くなると言う【一石三鳥】で、尚且つ特大のタコは食べたい時に食べたい量を小分けして食べれるので【一石四鳥】ですね!・・・ちなみに特大サイズに関わらず1kg超の物で有れば一旦冷凍した方が確実に美味しくなりますので、せっかく釣った最高級ブランドダコですから参考にして美味しく食べてくださいね!

※ 冷凍にしていたタコを解凍して食べる際の注意事項ですが、ビニール袋から出して流水解凍すれば早めに溶けまずが、そうすると真水の浸透圧の関係でマダコが水道水を含んでしまいブヨブヨになって不味くなってしまいますので、少し時間は掛かりますがビニール袋に入れたまま水道水で溶かしてください・・・解凍出来たらビニール袋から出して通常の塩揉みから、今度は水道水でヌメリと潮を十分に流してください【塩揉みをしたタコを水道水で洗っても塩が付いていますし短時間なので大丈夫ですからね!】

 

※ 明後日12/30(土)は本日16:00現在で9名様と空いていますのでご予約お待ちしています!・・・天候良く海上は凪のマダコ釣り日和になりそうですね!

 

《マダコ船の詳細はこちら》

 

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829