ホーム>よくある質問

よくある質問

予約や受付・乗船時・帰港時までの手順

◎・・・まずは釣り物・釣行日・釣行人数を決めて下さい。

◎・・・上記が決まったら電話で希望の釣り物と釣行希望日を予約をして下さい・・・その際にレンタルタックルが必要な場合は申し出て下さい【タックルによっては数量に限りが有りますのでご了承下さい。】  また予約人数に変更が有る場合はなるべく早くお電話でお伝え下さい。

◎・・・船宿に着いたら入り口左側に有るホワイトボードに【席順を決める番号札が貼ってありますので若い番号札からお取り下さい。】

◎・・・出船前に1時間前【仮に出船が7時だとすると遅くとも6時までには船宿で受付を終了して、乗船開始時間に間に合う様に港に行く事をお薦めします】・・・仕掛け等を購入する方は更に早い受付をお薦めします。

◎・・・受付時に【乗船名簿】に名前・住所・緊急時の連絡先など必要事項を正確にご記入お願いします・・・【乗船名簿の記入は法律で義務付けられていますので必ずご記入お願い致します。】 

◎・・・乗船名簿を記入したら番号札を受付で渡して料金をお支払い頂き、その番号と同じ【乗船券】をお渡ししますので、紛失しない様に船にご持参下さい。

◎・・・受付場所から船付き場所まで車で2分程度【約500m】を移動して頂き、乗船場所の目の前の無料大型駐車場に駐車して下さい。

◎・・・駐車したら身支度をして忘れ物の無い様に十分チェックして、貴重品は車の中に置かない様にして下さい・・・【万が一の事が有っても当店は責任を負いかねますのでご了承下さい。】

◎・・・乗船前に氷を受け取って下さい。 【マダコとイイダコは帰港時に氷をお渡ししますので、飲み物などを冷やす氷はご持参下さい】

◎・・・乗船開始時間になったら乗船券の番号の若い順から乗船して頂き、好きな釣り座を順次選んで頂きます。

◎・・・乗船して釣り座が決まったら、レンタルタックルを使用する方は船長に申し出て【レンタルタックル札】を渡して、タックルと受け取り仕掛けなどの準備をして下さい。

◎・・・全員が乗り込んだら船長が【乗船券】を集めに回るのでお渡し下さい。

◎・・・出船前に釣りのレクチャーが有りますのでお聞き下さい・・・仮に他の船でやった事の有る釣り物でも、当店では釣り方が違う場合が有りますので、お聞きする事をお薦めします。

◎・・・出船したら船長の指示に従って、自分勝手な行動は控えて下さい・・・他のお客様と仲良く楽しく釣りが楽しめる様に心がけましょう!

◎・・・釣りが始まったらその時の状況に応じて船長が随時船内マイクでアナウンスをするので、船長が何かをアナウンスしたら必ず耳を傾けて、それを参考にして釣りを楽しんで下さい・・・アナウンスを聞いて欲しい方に限って聞いていない場合も多いですのでご注意下さい。

◎・・・釣りが終わったら船長が皆さんの釣果を聞いて回るので、正確な釣果を報告して下さい。

◎・・・帰港したら新しい氷に交換して、【料理レシピ】もお持ち帰り頂いてそれを参考に美味しく食べて下さい! 【マダコとイイダコは帰港時だけ氷をお渡しします。】

 

以上が予約から帰港までの大まかな流れですので参考にして下さい!

乗船時の服装と持ち物

まずは服装ですが、ゆったり目で動き易くある程度汚れてもかまわない服装が良いと思います。   特にマダコ・イイダコは墨をかけられる場合が有り、墨は洗濯してもなかなか落ちない場合が有るので、その辺を考慮した服装が良いでしょう。

寒い時期は必ず多めに服を着てきて下さい・・・暑ければ脱げば良いですが、寒い場合は持参していないと着る事が出来ませんからね。

夏場は【熱中症予防の為】に帽子は必需品で、飲み物は飲み切れない位多めにご持参下さい。

履物は基本的には長靴がベストだと思います。 夏場は暑いのでサンダル履きで乗船される方も多いですが、一般的なビーチサンダルなどは滑りやすいので滑り難い物で必ず乗船して下さい。

乗船時の持ち物ですが、釣りに必要な物は当然として【貸し竿や仕掛けなどを船宿で購入する方も含めて】他には自分の飲食物・特に夏場は【熱中症予防の為】飲み物は余っても良い位多く持参して下さい・・・船では飲食物の販売はしていませんので予めご了承下さい。

 

はじめの方へ よくあるご質問と答え

問い


船酔いが心配です。大丈夫ですか?

 

当たり前の事から書かせて頂きますが、まずは充分な睡眠を取り体調を整えて、乗船当日の朝食は脂っこい食べ物は避けた方が良いですね・・・ここまでは皆さんもご存知の方も多いと思いますが、ここから先が肝心な事で、船酔いの心配な方は【乗り物酔い止め薬】を飲むと思いますが、この薬が効く方と効かない方が居て、効いたとしても睡魔に襲われてしまい、結局釣りが出来なくなってしまう方も多いと思います。

ところがこの薬の飲み方次第で船酔いを90%以上の確立で防止出来て、睡魔にも襲われない飲み方が有るのです。

通常の飲み方とはちょっと違ってくるので、電話予約の際に聞いて頂ければお教え致します。

上記しましたが90%以上の確立で船酔いを防止出来るので、船釣りはしたいけど船酔いが心配で・・・と二の足を踏んでいる方には魔法の特効薬になると思いますよ!

騙されたと思って是非とも試してみて下さい・・・船酔いなんて怖くないったら、怖くない!

あくまで睡眠を充分に取り、体調を整えるのが前提になりますのでお間違いの無いように・・・
船酔い止めが効くからと言って寝不足したり、乗船直前にに脂っこい物を食べたりすると、
やはり効果は半減しますのでご注意下さいね。

最後ににお願いですが、この船酔い止めの方法で効き目が無かった方は遠慮なく御申し出て下さいね・・・
今後の参考にもしたいですから。