ホーム>お知らせ&イベント情報

お知らせ&イベント情報

LTタチウオ船・出船再開!

※ ここ数日港前の極浅場【水深15m前後】で良型タチウオが食っている様なので、湾奥へと産卵の為に入っていたタチウオが南下し始めて、その途中で港前に居る様ですが、時間の問題でその魚が観音崎沖へと固まるでしょうから、来週からは狙い目になると思いますよ!・・・上手すると来週も極浅場で食う様なら、この時季としては異例のオモリ30号で狙える可能性も有るので、夏場では経験の無い様なダイナミックな釣りが堪能出来るかも?知れませんよ!

極浅場で食っても、良型・大型タチウオが観音崎沖方面に移動したとしても、どちらにせよ強烈な釣りが出来そうですよ!

 

《LTタチウオ船の詳細はこちら》

LTオニカサゴ・スポット出船します!

※ 出船予定日・・・12/15(土)・12/30(日)・1/3(木)・1/13(日)・1/27(日)・2/2(土)・2/16(土)・3/2(土)・3/16(土)・3/30(土)・4/13(土)最終日予定

【潮の速い海域を狙いますので、流れの緩い潮周りで予定を立てて有ります!】

 

※ 冬の釣りの代名詞のひとつでもあるオニカサゴ釣りですが、通常はオモリ120号~150号を使用して、狙う水深も100~200m位ですが、当店が以前から狙っているポイントは水深50~100m以下でオモリも60号で狙うので、オニカサゴ特有のゴンッゴンと言う小気味良い引き味を堪能できますし、オモリが軽く水深も浅いので釣り本来の醍醐味が楽しめますよ!

深場の様に40cm級が複数上がる訳ではなく、釣れるオニカサゴは30cm前後が主体ですが、35cm超の良型も珍しくないですし、トップは5尾位釣れる事が多く、運が良ければ40cm級にも巡り会えますよ!・・・だいたい1回出船して船中で40cm前後が数尾上がる事が多いですね!

オモリ60号で狙いますので30cm級でも引き味が楽しめますし、35cm級ともなればかなりの引きを見せます!・・・オモリ150号で狙って40cm級が掛かった時よりも、オモリ60号で30cm級が掛かった時の方が引きは強く感じると思いますよ!

 

※ 通常の【上限乗船人数は16名様】で、凪予報の場合は船首釣り座に【2名様プラスの18名様乗船】になりますのでご了承下さい・・・風次第で船首部分にお客様が乗るか乗らないかの問題なので、釣り座の間隔は変わりませんので安心してご乗船くださいね!



出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って準備が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】 

帰港・・・14時頃

料金・・・10,000円 【女性・中学生以下・7,000円】 【エサの切り身・氷・新品ハンドタオル1枚付き】

ポイント・・・航程25~40分の50~100mダチ

使用オモリ・・・60号 【船宿販売は1個200円】

竿・・・オモリ負荷30~50号の長さ1.8~2.4mで7:3調子もしくは6:4調子の竿

リール・・・小型電動リール    ※ 手巻き中型両軸リールでも全然OKです

中型片テンビン・・・船宿販売はアタリが明確に出易く手前マツリし難い【チドリテンビン900円】

※ 道糸1.5号以下厳守でお願いします・・・1.5号を超える道糸はオマツリの原因になりますので絶対に使用しないで下さい【1.5号まではOKです!】

タックル・・・LTタチウオをやった事の有る方は同じタックルでOKです!・・・そんなに頻繁に仕掛けを上げ下ろしする訳でもないので、小型電動リールでも手巻きリールでもお好みで大丈夫です!

仕掛け・・・船宿販売は2本針・2組入り400円


手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円【要望有ればロッドキーパーも付きます!】 








 

LTアマダイ出船中です!

※ 次回の出船日は12/2(日)ですのでご予約お待ちしています! 【出船確定】しています!

 

出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って準備が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】 

帰港・・・14時半~15時頃

料金・・・10,000円 【女性・中学生以下・7,000円】 【エサのオキアミ・氷・新品ハンドタオル1枚付き】

ポイント・・・航程50~60分の剣崎沖~富浦沖60~90m

※ 通常の【上限乗船人数は18名様】で、凪予報の場合は船首釣り座に【2名様プラスの20名様乗船】になりますのでご了承下さい・・・風次第で船首部分にお客様が乗るか乗らないかの問題なので、釣り座の間隔は変わりませんので安心してご乗船くださいね!

使用オモリ・・・60号  100m位の深場を狙う事も想定して【50号から60号に変更】しましたのでご了承下さい・・・また速潮時には80号を使用する場合が有るかも?知れませんので合わせてご了承下さいね 【船宿販売は60号1本200円・80号1本300円】

中型片テンビン・・・船宿販売はアタリが明確に出易く手前マツリし難い【チドリテンビン900円】

※ 道糸1.5号以下厳守でお願いします・・・1.5号を超える道糸はオマツリの原因になりますので絶対に使用しないで下さい【1.5号まではOKです!】

タックル・・・LTタチウオをやった事の有る方は同じタックルでOKです!・・・そんなに頻繁に仕掛けを上げ下ろしする訳でもないので、小型電動リールでも手巻きリールでもお好みで大丈夫です!

仕掛け・・・船宿販売は2本針・2組入り400円


手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円【要望有ればロッドキーパーも付きます!】 


※ 高級魚のアマダイ釣りをライトタックルで楽しんでみてください!・・・釣り方も難しくなく手軽に狙えて、他魚種も多彩に混じりますので、たとえ本命が釣れなかったとしても楽しめると思いますよ!

 

 

 

マダコ船再開しました!

※ 今夏のマダコ船は厳しい状況だったものの、8月から3ヶ月間ポイントを休めてあるので、再開直後は好釣果が出る事が多いのでお早目の釣行をお薦めします!

夏ダコと違って年末に向かって徐々に釣果が悪くなっていきますので、ある程度出船してみて納得出来る釣果が出ない場合は、年末まで出船せずに早めに11月中で終了となる場合も有りますので、なるべくお早目の釣行をお待ちしています!




出船・・・7時

帰港・・・13時半~14時頃

料金・・・9,500円 【貸し道具一式・タコを入れるネット・新品のハンドタオル1枚・料理レシピ・氷付き】
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆ テンヤロスト時の紛失代とその支払方法が変わりましたので下記を必ずお読みください

※ 今までは根掛かり等でテンヤをロストした場合は紛失代として1個500円を頂いていましたが、ここ数年はエサに高価なワタリガニを使用していますし、テンヤ自体も小売価格1,000円位の品物なので、当店としては1個ロストする度に数百円位の赤字が出ていたのをサービスで500円据え置きで何年もやってきましたが、さすがに限界に達したと判断して、これからは紛失代を1個約700円【2~3個ロスト時】に値上げさせて頂き、違う形でテンヤロスト代を頂く事を考案しました。

まずは受付時に船宿で【紛失代3個分チケット・2,000円】を購入して頂き、テンヤロスト時にチケット1枚を船長に渡して新たなテンヤと交換する形にしました・・・この方式にする理由としては、船上での700円のやり取りは、皆さんがピッタリお支払頂ければそんなに問題は無いのですが、おつりを渡す時にその時の状況で風が強かったり、潮が速かったり、ロストが多発する場合は、金銭のやり取りがかなり困難になる事が容易に予想出来る為に、色々考えた結果チケット制にたどり着きました。


次回乗船時もチケットは使用出来ますし、逆に余ったチケットを清算したい時は帰港時に返金させて頂きますが、3枚残りの場合は購入時の金額の2,000円返金で、2枚残り時は1,000円・1枚残りは500円ですので予めご了承下さい・・・2枚以下で清算する場合は割高になってしまいますが、1個目のテンヤのロスト代が1,000円だと思ってください・・・2個目・3個目とロストするとお客様の支出も多くなるので、2個目・3個目はサービスで1個500円だと思ってください・・・1個約700円に値上げすると書いたのは、今までの平均ロスト数を考えると2~3個なので、仮に【2個ロストした場合は1個が750円】で、【3個ロストした時は1個667円】になる様に考えて有りますので、その旨ご了承下さい。
【2枚以下で換金する場合は端数が出てしまうと、混雑時にお客様をお待たせする時間が長くなってしまう為に、札1枚と1コインでの換金でとの理由も有ります】


※ 次回の乗船を考えている方は清算するよりも次回にチケットを利用した方がお得な形になっています【3枚使い切りなら1個667円です】ので、換金するか?次回に使用するか?はお客様の自由ですのでどちらでもお好きな方を選んでください・・・チケットは水に濡れても大丈夫な様に、【薄いプラスチック状の特殊な材質】で出来ていますので、折り曲げたりしない限り変形はしない様に出来ています!

※ 尚、ロストが多く紛失代チケットが無くなってしまった場合は船内でもチケットを販売しますが、基本的には船宿で1枚は購入お願いします・・・船内で販売が多くなると元々チケット制にした意味も無くなってしまいますのでご理解の程よろしくお願いします!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



※ マダコ釣りは独特の釣り味もさる事ながら、食べるのが楽しみの釣り物の代表でも有ります!・・・ですが、マダコ釣りはオデコ覚悟の釣り物でも有るのも事実です。

そこで仮にオデコになっても
【食べ頃サイズのお土産タコ】をご用意して有りますので、オデコになっても必ず美味しい絶品マダコが食べられますので、オデコを怖がらずに挑戦して下さい!



元々マダコ釣りは運7割:技術3割の釣りなので、初挑戦の方がトップになる事も珍しくなく、運が良ければ5杯以上釣れる事も有ります!・・・マダコは家庭用の冷凍庫でも半年位は冷凍保存が可能で【ちなみに当店などで使用しているマイナス20℃以下になる業務用の冷凍庫なら1年以上保存可能】、マダコは一旦冷凍にした方が身が柔らかくなり美味しくなる特性を持っていて、尚且つ面倒な【ヌメリ取り】も簡単になるので、釣ったマダコを一旦冷凍にしてから食べる方も少なく有りません。

お正月のおせち料理に【ブランドマダコ】を添えると贅沢になり、ご家族やご来客の方々にも大変喜ばれると思いますよ!・・・そう言う訳で、この時季のマダコ釣りは【正月用マダコ釣り】とも呼ばれています。

ちなみに年末年始はマダコの価格が急騰して、浜値で1kg4,000~5,000円位になるので、仮に店頭販売されていたのなら1kg8,000円~1万円の価格になるでしょうが、高価過ぎて一般店頭にはほとんど並ばないのが普通で、市場から高級料亭などに直行するのが通常のパターンです。

そんな最高級ブランドマダコですから、仮に1kg級を1杯釣れば元を取れちゃうんですよね!・・・冬季マダコは良型が多いのも特徴ですから、1kg級も去る事ながら1.5kg~2kg級の大ダコを、複数ゲット出来る可能性も高いのが魅力なんですよね!


◎ マダコ釣りはなんとも言えない独特な釣り味を好む方と、手釣りで引きも無いので面白くなさそうだからと、やらず嫌いな方とに分かれる傾向も有りますが、マダコがテンヤに乗ったグニュとした感覚からタイミングを見計らってアワセを入れるまでのドキドキ感と、アワセが決まってズシンと重みが伝わって来た時の快感が何とも言えず、あとは糸を手繰って水面までバレないかハラハラドキドキの部分も有って、マダコ釣りをまだやった事の無い方も、結構面白い釣りだと言う認識も持って頂ければ幸いです!


◎ 仮にオデコになっても【お土産タコ】が有りますので、オデコを恐れずチャレンジしてください!




 

フグ船開始しました!

※ 秋の【寄りフグ】シーズン到来です!・・・型は15~18cmの中・小型主体になるとは思いますが、このサイズが今時季は身がプッリプリに締まっていて、刺身はもちろんどんな食べ方でも最高に美味しいんですよね!・・・状況により20~25cm級の良型主体に釣りになる日も有りますよ!

水深も7~10mと浅いですし、釣り方もそんなに難しくないので、女性の方やお子様でもどなたでも挑戦して頂けて、フグ釣り入門には最適ですよ!



出船・・・6時半 【5時半までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って支度が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】

帰港・・・フグを捌く時間を考慮するので、釣れ方により沖上がりの時間は変わりますのでご了承下さい

料金・・・9,500円・女性と中学生以下は6,500円【甘エビ約20尾・新品ハンドタオル・氷・レシピ・フグ下処理代込み】

追加の甘エビ・・・15尾・500円で販売

ポイント・・・航程20~30分の富津岬の南側なので、富津岬が防波堤の役目をする為に、今時季の季節風の北寄りの強風時でも穏やかな海での釣りが出来ます!

仕掛け・・・胴突3本針仕掛け【船宿販売は2組入り400円】・【替え針10本入り400円】

オモリ・・・20号

貸し竿・・・1.8mで小型両軸リールにPE1.5号が巻いて有ります


※ お子様は小学生からご乗船して頂けますので宜しくお願い致します!


※ ご注意・・・富津地区では海苔の養殖網や刺し網の漁師さんに迷惑が掛からない様に配慮して【カットウ釣りは禁止で食わせ釣り専門】ですので何卒ご理解とご協力の程お願い致します!

2リットルのペットボトル収集のお願い!

以前もお願いした事が何回か有りましたが、氷用に【2リットルの空のペットボトル】がまた必要となりましたので、ご家庭や職場などで空のペットボトルが有りましたら、ご提供下さると助かりますので、ご協力宜しくお願い致します!・・・お願いする立場で恐縮ですが、必ず中を綺麗に洗った物をお願い致します
お茶やジュースなどは時間が経ってしまうと洗っても落ちなくなってしまいますし、氷にした時に見栄えが悪くお客様にも敬遠されますので、その旨宜しくお願い致します!

お願いが有りますのでまずは必ずご覧ください!

よく有るパターンなのですが、「今ホームページを見て電話しているんだけど…」と言いながら、あれこれと時間を掛けて質問される方がいらっしゃいますが、当店は予約制でお客様からのご予約を電話でお受けしているので、週末前などの時間帯は電話応対が忙しいのですが、ホームページに書いて有る事を時間を掛けて質問されると、他のお客様からのお電話対応が出来なくなってしまいますので、ホームページをよく読んで頂ければ解る様にかなり気を使って色々と書いて有りますので、ホームページをよくご覧の上で【お問合せ】【ご予約】を頂ければ幸いですので宜しくお願い致します!

マダコ船開始しました!

出船・・・6時 【遅くとも5時までに船宿で受付してください・・・お客様が集まり準備が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】

帰港・・・12時半~13時頃

料金・・・9,500円・女性と中学生以下のお子様は6,500円 【貸し道具一式・タコを入れるネット・新品のハンドタオル1枚・料理レシピ・氷付き】



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆ テンヤロスト時の紛失代とその支払方法が変わりましたので下記を必ずお読みください

※ 今までは根掛かり等でテンヤをロストした場合は紛失代として1個500円を頂いていましたが、ここ数年はエサに高価なワタリガニを使用していますし、テンヤ自体も小売価格1,100円位の品物なので、当店としては1個ロストする度に数百円位の赤字が出ていたのをサービスで500円据え置きで何年もやってきましたが、さすがに限界に達したと判断して、これからは紛失代を1個約700円【2~3個ロスト時】に値上げさせて頂き、違う形でテンヤロスト代を頂く事を考案しました。

まずは受付時に船宿で【紛失代3個分チケット・2,000円】を購入して頂き、テンヤロスト時にチケット1枚を船長に渡して新たなテンヤと交換する形にしました・・・この方式にする理由としては、船上での700円のやり取りは、皆さんがピッタリお支払頂ければそんなに問題は無いのですが、おつりを渡す時にその時の状況で風が強かったり、潮が速かったり、ロストが多発する場合は、金銭のやり取りがかなり困難になる事が容易に予想出来る為に、色々考えた結果チケット制にたどり着きました。

次回乗船時もチケットは使用出来ますし、逆に余ったチケットを換金したい時は帰港時に清算させてもらいますが、3枚残りの場合は購入時の金額の2,000円換金で、2枚残り時は1,000円・1枚残りは500円ですので予めご了承下さい・・・2枚以下で換金する場合は割高になってしまいますが、1個目のテンヤのロスト代が1,000円だと思ってください・・・2個目・3個目とロストするとお客様の支出も多くなるので、2個目・3個目はサービスで1個500円だと思ってください・・・1個約700円に値上げすると書いたのは、今までの平均ロスト数を考えると2~3個なので、仮に【2個ロストした場合は1個が750円】で、【3個ロストした時は1個667円】になる様に考えて有りますので、その旨ご了承下さい。
【2枚以下で換金する場合は端数が出てしまうと、混雑時にお客様をお待たせする時間が長くなってしまう為に、札1枚と1コインでの換金でとの理由も有ります】


※ 次回の乗船を考えている方は換金するよりも次回にチケットを利用した方がお得な形になっています【3枚使い切りなら1個667円です】ので、換金するか?次回に使用するか?はお客様の自由ですのでどちらでもお好きな方を選んでください・・・チケットは水に濡れても大丈夫な様に、【薄いプラスチック状の特殊な材質】で出来ていますので、折り曲げたりしない限り変形はしない様に出来ています。

※ 尚、ロストが多く紛失代チケットが無くなってしまった場合は船内でもチケットを販売しますが、基本的には船宿で1枚は購入お願いします・・・船内で販売が多くなると元々チケット制にした意味も無くなってしまいますのでご理解の程よろしくお願いします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※ マダコ釣りは独特の釣り味もさる事ながら、食べるのが楽しみの釣り物の代表でも有ります!・・・ですが、マダコ釣りはオデコ覚悟の釣り物でも有るのも事実です。

そこで仮にオデコになっても
【食べ頃サイズのお土産タコ】をご用意して有りますので、オデコになっても必ず美味しい絶品マダコが食べられますので、オデコを怖がらずに挑戦して下さい!



元々マダコ釣りは運7割:技術3割の釣りなので、初挑戦の方がトップになる事も珍しくなく、運が良ければ5杯以上釣れる事も有ります!・・・マダコは家庭用の冷凍庫でも半年位は冷凍保存が可能で【ちなみに当店などで使用しているマイナス20℃以下になる業務用の冷凍庫なら1年位保存可能】、マダコは一旦冷凍にした方が身が柔らかくなり美味しくなる特性を持っていて、尚且つ面倒な【ヌメリ取り】も簡単になるので、釣ったマダコをわざと一旦冷凍にしてから食べる方も少なく有りません。

※ 誰のテンヤにマダコが乗ってくるかは、運次第・タコ次第なので、初挑戦の方にでも誰にでもチャンスは有りますが、そのチャンスをものにするかどうか?は、お客様次第ですので、自分のところに来たチャンスは逃さない様に頑張ってくださいね! 【基本に忠実に気長に根気良く】が好釣果を上げるコツですよ!

※ 当店ではカニを縛った状態でテンヤをレンタルしていますので、カニを縛るのが苦手な初心者の方でも手軽に楽しんで頂けますし、最高のロケーションの中で心の洗濯をしてくださいね!

※ マダコは船上では活かしておいて、氷は帰港時にお渡しします・・・ご自身の飲食物を冷す氷はご持参くださる様にお願いします!
 

2月からライフジャケットの着用が完全義務化されました

2月から【ライフジャケットの着用が完全義務化】になりました・・・船には【国で定められた物】が常備されていて貸し出しますが、実際には窮屈で着づらく特に夏場は熱くて着ている事がかなり困難です・・・皆さん竿やリールは数万円の金額で購入するのに、自分の命を守るライフジャケット【釣具店で1万5千円~2万円位で購入出来て、着易く夏場の暑さもしのげる品物】の購入は未だになされていない方がいらっしゃるのが現状です【今現在は品薄で購入困難な状況だと思いますが、(ウエスト装着型)が夏場も暑くなくお薦めですよ!】・・・当店でも安全には最善の配慮はしますが、自分の命は自己責任で守ると言う心構えでの乗船を宜しくお願い致します!
 

定休日追加のお知らせ

※ 今までは毎月第三金曜日のみ定休日でしたが、今後は第三金曜日に加えて第一金曜日も定休日になりますのでよろしくお願いします!・・・ちなみに第三金曜日は【富津釣船組合】の定休日ですが、追加の第一金曜日は【当店だけの定休日】になりますのでご了承下さい。

排気ガスがほとんど出ない【ハイテクエンジン】で出船中!

関東近辺の数千隻有る遊漁船でも、まだ数隻にしか搭載されていない【排気ガスがほとんど出ないコンピューター制御の高性能ハイテクエンジン】です!

常連のお客様からは「本当に排気ガスが全然気にならないね。」とか「振動が全然無くて音も静かだね。」と絶賛されています。

船酔いの大きな原因の一つである排気ガスがほとんど気にならないと言う事は、船に弱い方や女性やお子様も安心して乗船して頂けると自負しています!

元々当店の【2号船】は船の振れが少ない構造になっていますので、女性やお子様も安心して乗船して頂ける船でしたが、そこに排気ガスと言う船酔いの大きな原因になる物が無くなれば、正に【鬼に金棒の船】になりました!

特にイイダコシーズンには多くの女性とお子様にお越し頂いている当店なので、その辺を配慮した上でのエンジン選びですから、今後も今まで以上に安心して遊びに来て下さいね!