ホーム>お知らせ&イベント情報

お知らせ&イベント情報

マゴチ船6/3(土)再開予定ですのでよろしくお願いします!

※ 色々な諸事情から約1か月間マゴチ船を休む事になってしまい、マゴチフリークの方々には大変申し訳なく思っていますので、今後もよろしくお願い致します!
 

《マゴチ船の詳細はこちら》

4/29(土)よりマダコ船開始しました!


出船・・・6時 【遅くとも5時までに船宿で受付してください・・・お客様が集まり準備が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】

帰港・・・12時半~13時頃

料金・・・9,500円・女性と中学生以下のお子様は6,500円 【貸し道具一式・タコを入れるネット・新品のハンドタオル1枚・料理レシピ・氷付き】



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆ テンヤロスト時の紛失代とその支払方法が変わりましたので下記を必ずお読みください

※ 今までは根掛かり等でテンヤをロストした場合は紛失代として1個500円を頂いていましたが、ここ数年はエサに高価なワタリガニを使用していますし、テンヤ自体も小売価格1,000円位の品物なので、当店としては1個ロストする度に数百円位の赤字が出ていたのをサービスで500円据え置きで何年もやってきましたが、さすがに限界に達したと判断して、これからは紛失代を1個約700円【2~3個ロスト時】に値上げさせて頂き、違う形でテンヤロスト代を頂く事を考案しました。

まずは受付時に船宿で【紛失代3個分チケット・2,000円】を購入して頂き、テンヤロスト時にチケット1枚を船長に渡して新たなテンヤと交換する形にしました・・・この方式にする理由としては、船上での700円のやり取りは、皆さんがピッタリお支払頂ければそんなに問題は無いのですが、おつりを渡す時にその時の状況で風が強かったり、潮が速かったり、ロストが多発する場合は、金銭のやり取りがかなり困難になる事が容易に予想出来る為に、色々考えた結果チケット制にたどり着きました。


次回乗船時もチケットは使用出来ますし、逆に余ったチケットを換金したい時は帰港時に清算させてもらいますが、3枚残りの場合は購入時の金額の2,000円換金で、2枚残り時は1,000円・1枚残りは500円ですので予めご了承下さい・・・2枚以下で換金する場合は割高になってしまいますが、1個目のテンヤのロスト代が1,000円だと思ってください・・・2個目・3個目とロストするとお客様の支出も多くなるので、2個目・3個目はサービスで1個500円だと思ってください・・・1個約700円に値上げすると書いたのは、今までの平均ロスト数を考えると2~3個なので、仮に【2個ロストした場合は1個が750円】で、【3個ロストした時は1個667円】になる様に考えて有りますので、その旨ご了承下さい。
【2枚以下で換金する場合は端数が出てしまうと、混雑時にお客様をお待たせする時間が長くなってしまう為に、札1枚と1コインでの換金でとの理由も有ります】


※ 次回の乗船を考えている方は換金するよりも次回にチケットを利用した方がお得な形になっています【3枚使い切りなら1個667円です】ので、換金するか?次回に使用するか?はお客様の自由ですのでどちらでもお好きな方を選んでください・・・チケットは水に濡れても大丈夫な様に、【薄いプラスチック状の特殊な材質】で出来ていますので、折り曲げたりしない限り変形はしない様に出来ています。

※ 尚、ロストが多く紛失代チケットが無くなってしまった場合は船内でもチケットを販売しますが、基本的には船宿で1枚は購入お願いします・・・船内で販売が多くなると元々チケット制にした意味も無くなってしまいますのでご理解の程よろしくお願いします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※ マダコ釣りは独特の釣り味もさる事ながら、食べるのが楽しみの釣り物の代表でも有ります!・・・ですが、マダコ釣りはオデコ覚悟の釣り物でも有るのも事実です。

そこで仮にオデコになっても
【食べ頃サイズのお土産タコ】をご用意して有りますので、オデコになっても必ず美味しい絶品マダコが食べられますので、オデコを怖がらずに挑戦して下さい!



元々マダコ釣りは運7割:技術3割の釣りなので、初挑戦の方がトップになる事も珍しくなく、運が良ければ5杯以上釣れる事も有ります!・・・マダコは家庭用の冷凍庫でも半年位は冷凍保存が可能で【ちなみに当店などで使用しているマイナス20℃以下になる業務用の冷凍庫なら1年位保存可能】、マダコは一旦冷凍にした方が身が柔らかくなり美味しくなる特性を持っていて、尚且つ面倒な【ヌメリ取り】も簡単になるので、釣ったマダコをわざと一旦冷凍にしてから食べる方も少なく有りません。

※ 誰のテンヤにマダコが乗ってくるかは、運次第・タコ次第なので、初挑戦の方にでも誰にでもチャンスは有りますが、そのチャンスをものにするかどうか?は、お客様次第ですので、自分のところに来たチャンスは逃さない様に頑張ってくださいね! 【基本に忠実に気長に根気良く】が好釣果を上げるコツですよ!

※ 当店ではカニを縛った状態でテンヤをレンタルしていますので、カニを縛るのが苦手な初心者の方でも手軽に楽しんで頂けますし、最高のロケーションの中で心の洗濯をしてくださいね!

※ マダコは船上では活かしておいて、氷は帰港時にお渡しします・・・ご自身の飲食物を冷す氷はご持参くださる様にお願いします!
 

マゴチ船開始しました!

航程10~25分の富津沖~富津南沖で釣れるので、マゴチ釣りの経験者は勿論の事、今までマゴチ釣りをやりたいなと興味を持っていた方々是非とも当店のマゴチ船で楽しんでみて下さい!・・・ご予約お待ちしています!


出船・・・7時 【お客様が揃って準備が出来次第定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】   5/1(月)から出船6時 

帰港・・・14時頃   5/1(月)から帰港13時頃
  
料金・・・10,000円・・・女性・中学生以下のお子様7,000円【活き車エビ5尾・氷付き】・追加活き車エビ1尾100円

オモリ・・・中オモリ15号 【船宿販売・1個300円です】

仕掛け・・・2組入り400円

使用竿・・・長さ1.8~2.4mのマゴチ竿・ゲームロッド・胴のしっかりしたキス竿などの竿先が柔らかく6:4胴調子気味の竿 【LTタチウオ経験者はその竿でもOKです!】

リール・・・小型両軸リールに道糸はPE1~1.5号が最適で50m巻いてあれば十分です 
【2号より太い道糸は潮当たりしますので使用しないで下さい【2号はOKです!】・・・逆に0.6~0.8号の細糸は糸が傷んでいるとアワセ切れする事も有りますのでご注意下さい】

貸し竿・・・1.8mのゲームロッドに小型両軸リールで1.5号が巻いてあります・・・1本500円



※ マゴチ釣りの魅力・・・アタリが出てからのアワセを入れるまでのスリリングなやり取りと、針掛かりしてからの鋭敏な強烈な引き味で、食べては淡白でクセが無く身が締まって最高に美味しい魚です!【魚図鑑の味評価では最高の五つ星が付いています】


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ アワセはかなり強く入れますし、マゴチの引きも強烈なので、道糸が傷んでいたりすると高切れしますので、道糸の傷み具合や【リールの道糸の出入り口】や【竿のガイド】に傷が付いていないか釣行前に必ずチェックして、道糸の太さは2号以下厳守なので2号でもOKですが、傷んでいない1.5号が強度的にも潮の影響を受けない面からもお薦めですかね!【使い込んだ1号以下の細糸は高切れし易いのでご注意ください】道糸が傷んでそうなら迷まず巻き直すか、傷んでいる部分を捨てて万全の体制で挑戦してくださいね!

※ マゴチ釣りをやってみたいけど難しそう?とか、タックルが無いからと足踏みをしている方々は、釣り方もそんなに難しくないですし、レンタルタックル【貸し竿1本500円】も有って、オモリが300円・仕掛けが2組入り400円と船代の他には1,200円かかるだけなので【追加のエサ代は個人差が有りますので、その時の状況次第でも変わります・・・目安として追加料金1,000~1,500円位です】、是非ともチャレンジしてみてください!

※ マゴチ釣りはアタリが出てから針掛かりさせるまでのプロセスが、ハラハラドキドキで何とも言えない感じで有り、アワセがバシッと決まった瞬間はタマラナイ快感ですよ!

食べてはフグに食感も味もそっくりで、「これはフグだよ。」と言って出されたら区別がつかない位に美味しいですよ!・・・刺身や洗いは勿論の事、煮付けやフライ・天ぷら・塩焼き・ムニエル等どんな料理方法でも美味しく食べられる魚で、【魚図鑑の味評価でも最高の五つ星】が付いている高級魚です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 

排気ガスがほとんど出ない【ハイテクエンジン】で出船中!

関東近辺の数千隻有る遊漁船でも、まだ数隻にしか搭載されていない【排気ガスがほとんど出ないコンピューター制御の高性能ハイテクエンジン】です!

常連のお客様からは「本当に排気ガスが全然気にならないね。」とか「振動が全然無くて音も静かだね。」と絶賛されています。

船酔いの大きな原因の一つである排気ガスがほとんど気にならないと言う事は、船に弱い方や女性やお子様も安心して乗船して頂けると自負しています!

元々当店の【2号船】は船の振れが少ない構造になっていますので、女性やお子様も安心して乗船して頂ける船でしたが、そこに排気ガスと言う船酔いの大きな原因になる物が無くなれば、正に【鬼に金棒の船】になりました!

特にイイダコシーズンには多くの女性とお子様にお越し頂いている当店なので、その辺を配慮した上でのエンジン選びですから、今後も今まで以上に安心して遊びに来て下さいね!