ホーム>お知らせ&イベント情報>マゴチ船開始しました!
お知らせ&イベント情報

マゴチ船開始しました!

航程10~25分の富津沖~富津南沖で釣れるので、マゴチ釣りの経験者は勿論の事、今までマゴチ釣りをやりたいなと興味を持っていた方々是非とも当店のマゴチ船で楽しんでみて下さい!・・・ご予約お待ちしています!


出船・・・7時 【お客様が揃って準備が出来次第定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】   5/1(月)から出船6時 

帰港・・・14時頃   5/1(月)から帰港13時頃
  
料金・・・10,000円・・・女性・中学生以下のお子様7,000円【活き車エビ5尾・氷付き】・追加活き車エビ1尾100円

オモリ・・・中オモリ15号 【船宿販売・1個300円です】

仕掛け・・・2組入り400円

使用竿・・・長さ1.8~2.4mのマゴチ竿・ゲームロッド・胴のしっかりしたキス竿などの竿先が柔らかく6:4胴調子気味の竿 【LTタチウオ経験者はその竿でもOKです!】

リール・・・小型両軸リールに道糸はPE1~1.5号が最適で50m巻いてあれば十分です 
【2号より太い道糸は潮当たりしますので使用しないで下さい【2号はOKです!】・・・逆に0.6~0.8号の細糸は糸が傷んでいるとアワセ切れする事も有りますのでご注意下さい】

貸し竿・・・1.8mのゲームロッドに小型両軸リールで1.5号が巻いてあります・・・1本500円



※ マゴチ釣りの魅力・・・アタリが出てからのアワセを入れるまでのスリリングなやり取りと、針掛かりしてからの鋭敏な強烈な引き味で、食べては淡白でクセが無く身が締まって最高に美味しい魚です!【魚図鑑の味評価では最高の五つ星が付いています】


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ アワセはかなり強く入れますし、マゴチの引きも強烈なので、道糸が傷んでいたりすると高切れしますので、道糸の傷み具合や【リールの道糸の出入り口】や【竿のガイド】に傷が付いていないか釣行前に必ずチェックして、道糸の太さは2号以下厳守なので2号でもOKですが、傷んでいない1.5号が強度的にも潮の影響を受けない面からもお薦めですかね!【使い込んだ1号以下の細糸は高切れし易いのでご注意ください】道糸が傷んでそうなら迷まず巻き直すか、傷んでいる部分を捨てて万全の体制で挑戦してくださいね!

※ マゴチ釣りをやってみたいけど難しそう?とか、タックルが無いからと足踏みをしている方々は、釣り方もそんなに難しくないですし、レンタルタックル【貸し竿1本500円】も有って、オモリが300円・仕掛けが2組入り400円と船代の他には1,200円かかるだけなので【追加のエサ代は個人差が有りますので、その時の状況次第でも変わります・・・目安として追加料金1,000~1,500円位です】、是非ともチャレンジしてみてください!

※ マゴチ釣りはアタリが出てから針掛かりさせるまでのプロセスが、ハラハラドキドキで何とも言えない感じで有り、アワセがバシッと決まった瞬間はタマラナイ快感ですよ!

食べてはフグに食感も味もそっくりで、「これはフグだよ。」と言って出されたら区別がつかない位に美味しいですよ!・・・刺身や洗いは勿論の事、煮付けやフライ・天ぷら・塩焼き・ムニエル等どんな料理方法でも美味しく食べられる魚で、【魚図鑑の味評価でも最高の五つ星】が付いている高級魚です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~